服の処分方法6選!お金になる順からご紹介

処分関係

はいどうも、GENEKIマンです。

今日は衣類の処分方法についてお話していきます。服の処分って、
意外と困った事はありませんか??大量に溜まってくると尚更ですよね。
そして出来ればお金に変わって欲しいですよね!


今日は、よりお金になる処分方法から順番に紹介していきます。

メルカリやラクマなどで売る。

正直これが一番お金になります。

ただし、写真を撮ったり、掲載したり、梱包して発送したり手間がかかります。

しかも人が欲しいと思う物を出品しないとなかなか売れません。例えば、ブランド物や、状態が綺麗な物、未使用な物とかですね。

出品のコツは写真撮影と出品の時間帯に全エネルギーを注ぐ事です笑
本文ももちろん大切ですが、ノーブランド品を出品する場合、購入希望者が検索で発見できるでしょうか??


ブランド品であれば出品して放置していればいつかは検索を辿って巡り会うかもしれません。

しかしメルカリは待ってくれません!日々とんでもないスピードでタイムラインが流れています。
一回でも多く閲覧数を稼いだ人が勝者!!


なるほど。よく分かった。ようは撮影なんだな

しかしこの撮影がなかなかネックです。

ある程度はアプリ内で明るさなど調整出来ますが、自然の光源には勝てません。
明るさ数値を上げていくと、ある一定値を超えると白飛びしますし、不自然さが際立ってきます。


じゃぁどうすればいいかと言うと日中に日当たりのいい場所で撮影するのがオススメですね。
仕事の都合上どうしても夜しか時間がない!って人は思い切って撮影ブースを購入してみるのもいいかもしれません。現に私もマジ(本気)で使ってますし、明らかに仕上がりが違います。そして何より余計な背景が映らないのもポイントですね。


私は仕事の関係でよく出品する事が多いので、もはや押し入れ全部を撮影ブースに変えております。
そして服以外にも今後ず~っと出品時に使えるので小物関係で不要な物が出た時にも活躍します。



しかしそんな事は問題じゃない!


ノーブランドだし、そもそも状態が少し悪いんだよ!って人もいると思います。


当然です。


だってもともと処分しようと思っている服なので、状態が悪かったり、ブランド以外のケースが多いと思います。そんな時は、次の方法をオススメします。


ヤフオクでまとめ売りで出品する

単品売りよりは安くなりますが、その代わり少々状態が悪くても大丈夫です。例えば「レディース、ノーブランドまとめ」とかで出品すればすぐに入札が入ります。コツは季節ものを出品するという事と、本文に気を遣うべし!
ヤフオクの場合は本文をなるべく濃厚に仕上げるといいです。



それはなぜか?

業者や代理からの入札が多いからです。
普段からヤフオクで出品していると入札してくれる人が業者か一般の人かはすぐに分かります。



ではなぜ業者率が高ければ本文に気を使わないといけないのか。

ここからは少しややこしい話ですが、業者は落札した衣類のまとめ品をそのまま使う訳ではなく、
単品で売れそうな物だけ検品後に除いて即転売するか別ルートへ流します。よく海外へ~と聞きますが
その対象は、はきだめみたいな状態の衣類を指し、まだまだ国内で転売可能なのでこの段階で即海外へ行くわけではありません。


特にmade in Japanは作りがしっかりしていて長期に渡って使用できるためボロ状態でも人気です。
つまり国内で利用価値が最低レベルまで来た段階で海外コンテナに乗せられます。

業者が気にするのは出品元が同業ではないか??
この辺りに気を使っており、さっきも言いましたが単品でさばけそうな物を
他の業者によってすでに抜き取られた利益率が最も低いまとめ品を警戒しています。

よって本文では明らかに一般人と分かる様な書き方であれば衣類のまとめ品はすぐに入札されます。

ではメルカリとかヤフオクとか、正直苦手だし面倒なんだよね。
っていう場合にオススメなのは次の方法です。



キングファミリーに持っていく事をオススメします。

キングファミリーとは、古着等を中心に扱っているショップで、45リットルの袋やダンボールに入れて持っていけば買い取ってくれます。

キングファミリーは全国展開していますので、お近くにあれば古着を買い取ってくれます。金額は店頭販売できそうな物は、1キロ150円、店頭にも並べられないような状態の物は、資源として1キロ1円で一応買い取ってはくれます。



似たような方法としてセカンドストリートに持っていくのもいいのですが、セカンドストリートだと買取の割合が店舗によって低かったり、少し実用性に欠けると思ったので今回はキングファミリーを紹介してみました。



参考として実際に私がキングファミリーに衣類を持って行った動画がこちら

ではキングファミリーがお近くになかったり、遠かったりした場合は・・・




ユーカリドライブスルーで処分するという方法もあります。



これはダンボール、古新聞、古雑誌、古着を持ち込んで無料で処分出来るところで、近畿地方を中心に所在しています。ここであれば無料で処分出来ます。


ただし、監視カメラもあるので衣類のところに布団を捨てたりとか、ルールに無い事はやっちゃダメです。

ではわざわざ持っていくのも面倒、近くに無い、という場合は


一般ゴミとして処分する方法をオススメします。





これはちょっとコツがありまして・・・



例えばこういった金具がついていた場合

これは燃えるゴミの日に出す事が出来ません。


そういう場合はこの金具部分をハサミで切ってしまいましょう。



ひと手間かかりますが、大半は燃えるゴミで処分可能です。



燃えないゴミはほとんどの自治体で一か月で出せる量が決まっていると思います。
私が住んでいるところも一か月で一世帯あたり6袋まで。と決まりがあります。

出せる量が決まっているので、少しでも節約したいですよね。


という事で出来るだけ燃えるゴミで出す。と言う方法がオススメです。


そして最後は


我々の様な不用品回収業者に頼む。という方法です。

私が言うのもなんですが、これはお金がかかるので正直もったいないです。

普段、不用品の回収をしていて、10件に2~3件ぐらいの割合で洋服のかたまりが出てきます。



お金に糸目はつけないよ。っていう人の場合はオススメです。


まとめるとこんな感じです。




さて、今回は衣類の処分方法についてお話してみました。

これが正解!って言うのはありませんので、自分にあったスタイルで処分するのが一番ですね!

ではまた!